スズキ・パレット:1歳の息子と3人家族:妊娠を期に両側スライドドアの軽自動車を検討、子供の乗せ降ろしに重宝:鹿児島県霧島市のHさんの場合

自己紹介をおねがいします。
家族構成、住んでいる地域、子供のお稽古事など

1歳になったばかりの息子と夫、私の3人家族です。
鹿児島県霧島市に住んでいます。公共交通機関があまり充実していないのと、車のある生活に慣れ切ってしまっているため、外出する時はほとんど車を利用しています。

これまでアパート暮らしでしたが、最近一戸建てに移り住みました。
鹿児島は、近年、桜島の火山灰が降るため、車も非常に汚れやすいです。ですが、家にカーポートをつけたため、この悩みも少しは和らいでいる今日この頃です。

現在の車について教えてください。
車種、スペック、オプション、どこで購入したか?気に入っている点、不満に思っている点

現在乗っている車は、スズキのパレットです。

スズキ・パレット

写真02

妊娠を機に、夫が乗っていた中古のレガシーを買い替え、私が乗っていた車を夫が乗って、新しい車を私が乗ることにしました。

子供の乗せ降ろしにスライドドアがあった方が便利なのと、私も普通車を乗っていたので1台は軽自動車にしたいと考え、いろいろ探した結果パレットを選びました。

普段は近所に買い物に行く程度しか乗らないので、安く抑えるためにも二輪駆動のターボなしにしました。
iPodの外部端子を付けたくて、バックモニター付きにしました。

スズキ・パレット

バックモニターはおまけ的な気持ちでしたが、妊娠中は後ろを振り返りにくいこともあり、意外と便利で、ちゃんと活用されています。
今では、駐車するときにバックモニターがないとやや不安なくらいです。

出産を控えて出費もかさむので、中古車も検討しましたが、新車と中古車で値段がそんなに変わらなかったので、近くのスズキのディーラーで購入しました。

両側スライドドアで、助手席側のみ電動がついています。

スズキ・パレット

写真05

子供を抱っこしてさらに荷物があるときは電動が楽なので、片側だけでもついていて助かっています。
子供を乗せ降ろしするときにはドアをあけっぱなしにするので、スライドドアにして本当に正解でした。

スズキ・パレット

子供がもうちょっと大きくなって自分で乗り降りするようになったことを考えても、ドアをバーンと開けて隣の車に傷をつけるなんて心配がスライドドアならいらないので、先々のことも考えてよかったと思っています。

スマートキーなのもわざわざ鍵を出す必要がなくて便利です。

スズキ・パレット

スズキ・パレット

鍵はいつもバッグに入れっぱなしです。

これまでは普通車に乗っていたので、軽自動車にすることで車内が狭くなることが気になっていましたが、横幅が狭い分、細い道で対向車とすれ違う時は余裕があって安心です。

家の前の道が狭いので、小回りが利く軽自動車にしてよかったです。

また、高さはかなりあるので、子供を抱っこしたまま乗り降りが出来たり、チャイルドシートから降ろす時にも天井を気にする必要がないので広さには満足です。

スズキ・パレット

今はもう息子がベビーカーには乗りたがらないので降ろしていますが、以前は、助手席にベビーカーを乗せていました。

スズキ・パレット

後部座席にも置くことが出来るくらいの広さですが、あまり使っていない助手席をベビーカー置きにして、後部座席は広々使っていました。

スズキ・パレット

ただ、加速が弱いなと感じています。
交差点で曲がった後など、踏み込むとエンジン音だけして思ったほど加速しません。

ターボが付いていないからしょうがないのかもしれませんが、友達が乗ってるタント(ターボなし)では感じたことがないので、車種の問題では?とも疑っています。

点検の時に相談したら、CVTの仕様と説明されましたが納得はしていないので、この点のみ不満に思っています。

どんな風に車は利用していますか?
平日の使い方、子供の習い事の送り迎えや、休日に家族で出かける場所など

平日は、買い物や通院、友達の家に遊びに行くためなどに、私と息子で使っています。
平日はほぼ二人で乗るので、息子の気がまぎれるように、ボタンを押すと音楽が鳴るおもちゃを車に常備しています。

スズキ・パレット

タイミングが良ければ、音楽を聴きながら寝てくれるのですが、移動が結構近場なので、着く直前に寝入ることもしばしばでいつも残念な感じです。

休日は普通車を使うつもりでいたのですが、チャイルドシートの載せ替えが面倒なのと、スライドシートの方が乗せ降ろしが楽なのとで、結局パレットでお出かけをしています。

休日は夫が運転をして、後部座席に私と息子が乗るのがほとんどです。まだ息子が1歳になったばかりなので、お出かけも近場がほとんどですが、たまに、車で2時間くらいかけて宮崎に行ったり、砂蒸し温泉がある指宿の方に行ったりしています。

さすがにまだ砂蒸し温泉には入っていませんが。

最近は息子がだいぶ歩くようになったので、よく公園に出かけています。
駐車場のある公園情報を友達に聞いたり、自分で見つけたりしては子供を連れて遊びに行っています。

このクルマを購入するにあたって他に検討した車はありますか?また、次に車を購入するとしたら、どんな車がいいですか?

ダイハツのタントも見に行きました。ただ、片側スライドドアなので、落選しました。

友達がタントを買ったので感想を聞いてみたら、やはり両側スライドドアの方が便利だと言っていたので、条件を曲げなくてよかったと思っています。

パレットを購入した直後に、ホンダのN BOXが発売され、こちらも見てみたかったなと思いました。
パレットの次もやはり軽自動車を購入するかなと考えています。

スライドドアに縛られなくなったら、ココアのようなかわいい車に乗りたいと思っていますが、結局次もスライドドアの車を選びそうです。

おおまかでかまわないのですが、車に月間かけている金額をおしえてください。

以前は桜島の火山灰が降ったらコイン洗車で洗車していましたが、一戸建てに引っ越して自分たちで洗車できるようになったので、今はガソリン代しかかかってないです。

しかも、平日はあまり車を使わないので、満タンにして1~1.5ヵ月持ちます。
ですので、1ヵ月で3000円~5000円といったところだと思います。

任意保険はどちらの保険にはいっていますか?また、保険は比較検討されましたか?

東京海上日動の超保険に加入しています。夫の車と家の火災保険と、私の医療保険をまとめて1つの契約にしているので、割安感があります。

ただ、他社と比較したことはないので実際のところは不明です。

知り合いが保険代理店でいろいろと条件に合うものを提案してくれるので、大分任せてしまっている状況です。

ガソリンスタンド向けにカードの利用はされていますか?また、それのメリットはありますか?

以前北九州にいた時にコスモカードを作ったのですが、鹿児島に引っ越したら、コスモのガソリンスタンドでもコスモカード特典が受けられず利用していません。

コスモカード特典が使えていたときは、普通に安くなったのに加え、期間限定でキャッシュバックをしていたり、カードを利用しないともったいない感じでした。

チャイルドシートはつかっていますか?

もちろん使っています。

スズキ・パレット

もともとは、休日に載せ替えをする予定だったので、簡単に装着できるものを選びました。

実際は、簡単に装着できても載せ替えそのものが面倒でつけっぱなしです。

シートが回転するものと迷いましたが、値段の差がかなりあるのと、パレットの天井が結構高く乗せ降ろしに苦労しなそうだったので、普通のものにしました。

車のメンテナンスはどちらにしていますか?車検は?

購入した際にメンテナンスパックにも入ったので、定期的にディーラーでメンテナンスしてもらっています。

ただ、走行距離があまりないので半年に1回のメンテナンスだと、オイル交換がややもったいない気もしています。

車検はまだ来ていませんが、おそらくディーラーで受けると思います。

家族でドライブするのに好きなところやおすすめエリアはありますか?

最近は公園や広場などによく出かけています。

天気の良い日は外でお弁当をたべたり、芝生で追いかけっこをしたり、日焼けを気にしつつ野外遊びを楽しんでいます。

ドライブで行くなら、我が家は海派です。
鹿児島の錦江湾沿いを走っていると、たまーにイルカの群れが泳いでいることがあります。
それを見つけた時にはテンションが上がります。

最後に、今、このクルマの購入を検討されている方にアドバイスはありますか?

パレットは、街乗り中心で、お子さんが1人、2人の方にはちょうどいい車ではないかと思います。

軽自動車なので小回りは利きますし、天井が高く乗っていてもとっても広く感じますし、乗り降りがしやすいです。
両側スライドドアなので、駐車場でドアを開けっ放しにしていても他の車の迷惑にならないのもいいです。
ママとお子さんのお出かけ用と考えたら買って正解でした。
私の車はピンクなのですが、夫も運転することを考えてもう少し無難な色を選ぶべきだったかとは思っています。

スズキ パレットの体験談

スズキ パレットの特選中古車

パレット G

価格: 42万円
年式: 2008年
走行: 128千km
燃費: 20km/l

パレットSW XS

価格: 50万円
年式: 2010年
走行: 71千km
燃費: 19.6km/l

パレット XS

価格: 50万円
年式: 2010年
走行: 107千km
燃費: 20km/l

コメントを残す