2015-12-01

子育て世代が東京から家族スキーに行くときのオススメの場所とアドバイスをきいてみました。

我が家は小学校1年生の息子ともうすぐ3歳になる娘、妻と私の4人家族。今シーズン、家族でスキーに行こうと思っているのですが、いろんなママさんに子供と一緒にスキーに行くときのオススメを聞いてみました。

1e9cabe7bc14e4a0c01c399016852030_s

結論から言うと

電車で行く → ガーラ湯沢(新潟) 
車で行く  → ハンターマウンテン塩原(栃木県)

とのことでした。

我が家の希望条件

出発地:新宿駅あたり
移動方法:できれば、バスか電車を希望、でも、もし車ならトヨタのアクアにチェーンを巻いていきます。
日数: 1泊2日で考えていますが、内容によってはそれ以上もOK。
予算: できるだけ抑えたいけど、それなりに出費は覚悟していますので、ここはおまかせします。
エリア: 特にきめてません

■その他条件

・パパ(私)は、普通にすべれます。
・ママは初心者レベル
・長男は子供教室でスキーを2回経験
・3歳の娘ははじめて
・スキー板、ウェアはレンタルを考えています

最もオススメされたスキー場は【ガーラ湯沢】と【ハンターマウンテン塩原】

今回、最もオススメの多かったスキー場はガーラ湯沢と那須塩原ハンターマウンテン塩原の2箇所で、ガーラ湯沢は新幹線で行けること、駅からちかいことなど、電車でスキーに行く子育て世代にオススメのゲレンデです。また、ハンターマウンテン塩原は、東京から日帰りもできる距離で、子供向けのゲレンデやスキースクールなども充実している車で行くのにオススメとのことでした。

新潟県:ガーラ湯沢

東京発の新幹線で越後湯沢。2泊3日で1日目は子供は現地申し込みの子供スクールへ。2日目と3日目午前中は家族で滑るのが良いと思います。
ガーラ湯沢(新潟県)へ行くのがおススメです。おススメする最大の理由は、ゲレンデが駅直結だから!

東京駅発、ガーラ湯沢駅着の新幹線に乗れば、あっという間にゲレンデです。新幹線も確か80分くらいしか乗らなかったかと・・・。

えきねっとのサイトにツアーなども組まれていますので、参考にしてみてください。

ガーラ湯沢が断然おススメです。

駅から、すぐだし。レンタルも充実してますしね(≧∇≦)キッズパークも広かった気がします!新幹線にも乗れるし、子供は嬉しいんじゃないかな?

栃木県:ハンターマウンテン塩原

移動方法、西那須野駅からバスが出ています。
近くに塩原温泉などの温泉宿があります。
初心者コースや頼めば教室みたいなのもあります。
金額はそれほど高くないと思います。
レンタルもあります。
ちなみにそり滑りするところもあります。
小さいお子様連れということで、ハンターマウンテンがオススメです。

お子様を思い切ってスクールに入れてみるのはいかがでしょうか?

ハンターマウンテンのキッズスクールは本当に子供に慣れた指導員さんばかりで、スクール終わりにはバッジのプレゼントもあります。

お子様がスクールに入っている間、お父様は少し滑り、スクールが終わってお昼を食べ午後はご家族で滑ってみて下さい。

移動手段は車をおすすめします。

宿泊はスキー場近くにだいたい6000〜で温泉付きの宿があり、スキー場へのバスも出ているので2日目はゆっくりと朝食を召し上がってから、スキー場へ出発してみてください。

我が家では、車で那須塩原のハンターマウンテン塩原へ行きます。
都内からも行きやすく、我が家では日帰りですが、子供達の幼稚園の頃から行っています。

託児所や、子供のソリやチュービングでの遊び場もありました。

もちろん、スクールもあります。

近隣にホテルや旅館もあるので、お好みのお宿が見つけられると思います。

次にオススメいただいたのは軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルでスキープランだとファミリーでも行きやすいと思います。

軽井沢の駅からすぐなので、都心から新幹線で一時間ほどで行くこともできるし、ホテルは広い敷地でスキー場も目の前、部屋もコテージ風で一棟独立しているので子どもが騒いでも周りへの気兼ねはありません。

プリンスホテルスキー場は子供向けのスクールやイベントや特典などもあるので小さい子連れでも楽しめると思います。

また、ホテルには遊び場や温泉施設など他の楽しみもあるし、アウトレットも隣なので色々な楽しみ方ができると思います。

絶対軽井沢プリンスのスキー場をオススメします。

新幹線で東京駅から一本。降りて専用バスで数分。レンタルはすべて整いレストランもあります。

リフトに乗る前に広場があり初心者の子供に教えることができます。

うちは初めて連れて行き、広場で滑り方止まり方を教えいきなりリフトのせました。

最初のリフトは初心者ゲレンデに到着するのでズズズーと滑るもあり転ぶもあり、子供は吸収が早いのであっというまに滑れるようになりました。

人工雪なのでサラサラ感はあまりありませんが、本格的に滑る人がいない分、スピード出す人もあまりいないし、狭いから迷子にもなりにくいし移動に疲れないです

着替えもレンタル場所からすぐ近くでできるし、子連れにはもってこいです

泊まりはプリンスがベストですが駅前のアパホテルなら安価です。

我が家は母子で今年も行きますよ!

その他オススメいただいたスキー場

山梨県

■星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

関東からスキーにお出かけでしたら、小淵沢にあるリゾナーレがお勧めです。首都圏からの交通の便も良く、12月の時点では現地まではチェーンなしでも大丈夫でした。

そこからゲレンデまでバスも出ているので便利です。宿泊者にはスノーアイテムの無料レンタルがあり、スキーセット、ウエア、手袋、ゴーグルすべて無料でした。子供が小さいと荷物もかさばりますしとても助かりました。

スキーのレッスンプランも充実していて、親子レッスン等、先に申し込みすることができます。スキー以外にもプールやスケートも楽しめるので、子供達も飽きる事がありません。

長野県

■菅平高原スキーリゾート

大宮から新幹線で上田(長野県)へ。(新宿から上田まで6000円で2時間くらい)

そこから菅平まで市バスで50分500円程度で菅平スキー場へ行けます。(バス停からスキー場まで徒歩5分もしないと思います。)

コースもたくさんあるので二日間いても飽きないと思います。合宿や修学旅行生が使うことも度々あります。子供が滑れるところもありますよ。

泊まるところもレンタルもお土産屋もありますよ。

■石狩温泉スキー場

スキーで1泊2日のバス旅行ならこちらをオススメします。小さいお子さんもいらっしゃるようなら朝発がよいですかね?新宿モーニングライナーが出ていて、昼から滑れます。

ツアー会社名:オリオンツアー

ツアーコード:27-1533-910061

ツアー名:戸狩温泉 お宿おまかせ内湯温泉付ロッジ・民宿プラン(1泊)

ゲレンデ:石狩温泉スキー場

集合場所:新宿駅

オススメポイント:レンタル品も充実していて、お子さんのものもしっかり揃います。急斜面、中斜面、初心者コースがバランス良くレイアウトされたスキー場ですよ。キッズコース、キッズパークもあり、お子さんも楽しく過ごせると思います。

さらにスキーで疲れた体を温泉で癒すことができ、さらにロッジなので、家族の時間がゆっくり持てます。

新潟県

トラベルインという旅行サイトがございます。新宿から車でしたら新潟方面の舞子あたりがいいと思います。

プラン内容としては、リフト券2日付き、レンタル付きのプランが良いと思います

1.リフト券

 舞子リフト・ゴンドラ共通券行程中乗り放題券付

 ※ナイターを含む(お帰り日の20:00まで)

2.ボードスクール(半日¥3,500・1日¥6,500:現地申込/現地払い)

3.スキースクール(半日¥3,500・1日¥6,500:現地申込/現地払い)

4.行程中の昼食割引券付(お一人様¥100引き)

5.舞子温泉「スパ舞子」割引券付(お一人様¥300引き)

ほかにもこのようなお得な割引もついています。

■石打丸山

私にも3歳の子供がいます。スキーにもよく家族で行くので今までに行った所をご紹介します。車を使わずに行くとしたら湯沢方面か白馬方面かと。

湯沢方面であれば、石打丸山をお勧めします。理由は比較的近くてゲレンデに子供向け施設があるからです。泊まる所も場所を選ばなければ安くとまれます。

■交通手段:新幹線(東京か大宮から越後湯沢)約1時間20分前後。越後湯沢から石打丸山まではシャトルバス(約20分)かタクシー(約1500円)。

■宿泊場所:中央口方面が良いと思います。民宿やペンションがあり比較的安く泊まれますし、ゲレンデのキッズパークに近いです。

■ゲレンデ:中央口のゲレンデは多少横傾斜はありますが比較的緩斜面で初心者でも滑りやすいです。また中央口のリフト上がれば観光口のリフト上に出れます。観光口は中級~上級者でもすべり応えのあるコースがあります。観光口リフト上がればすぐにキッズパーク側に滑り降りることも出来ますし、少し回り道しますが歩いても戻ることが出来ます。

■ゲレンデの食事:中央口リフト下には複数の食事ができる施設がありますし、リフト上がった所にも食事できる場所があります。

■キッズパーク:キッズパークは簡単なフェンスで囲ってありますので安心です。施設は「いし丸くん」という空気をふくらませたドームがあり中に入って遊べます。中には入ったことが無いので分かりません。3歳以上から入れます。その他にはエスカレーター30mくらい?がありソリ遊びが出来ます。入場料は昨年度は500円でした。

■費用:新幹線往復約12000円。宿泊6000円。リフト券4000円ほど。(1人当たり)※一泊されるのでしたら荷物は宿に送っておけば身一つで手軽に行けます。総合して手軽に短時間で安く行けて子供も大人もそれなりに遊べるスキー場だと思います。

福島県

■星野リゾート アルツ磐梯スキー場

星野リゾートのアルツ磐梯がおすすめです。ホテルは磐梯山温泉ホテルです。

ホテルの目の前にスキー場ですので、近くて便利です。ホテルでは、特典サービスも充実しているので過ごしやすいかと思います。

ゲレンデも広いので、安心できますし、レンタルの場所もわりと広く使いやすいかと、小さなお子様専用の場所もありご家族で楽しむことができると思います。

スキー場のレストランも充実しており、一部お子様メニューもあります。食事もおいしいですよ。

アクセスは、東京から自動車で、浦和I.C.−東北自動車道:郡山JCT−磐越自動車道:磐梯河東I.C.−県道※常磐自動車道:いわきJCT−磐越自動車道:磐梯河東I.C.

東京から電車で、東京駅より東北新幹線:郡山駅−無料シャトルバス:アルツ磐梯

岩手県

■安比高原スキー場

ちょっと遠いですが、安比高原なんていかがでしょうか?

仙台まで新幹線で出てくれば、そこから無料のシャトルバスもあります。詳しくはhttp://www.appi.co.jp/を検索していただければ、バスや宿泊について書かれています。ファミリー向けのゲレンデですし、何より雪質が最高で二日間、楽しめると思いますよ!

岐阜県

岐阜県にある流葉スキー場にある夏はオートキャンプ場として、使われるコテージが冬もお泊まり可能なので、ぜひおすすめです。
ゲレンデは目の前で超ラク??格安なのが魅力??

まとめ

以上、子育て世代のママさんに、家族で行くスキー場やおすすめの方法を教えていただきました。

私が学生の頃は車で行くなら湯沢、深夜バスで行くなら志賀高原が多かったのですが、小さな子供のことを考えると、スキー場の選び方や移動手段など、他の子育て世代のママ達の生の声が一番役立ちますよね。

ということで、我が家もみなさんのオススメを参考にして、楽しい家族スキー旅行を計画しようと思っています!

みなさんも、良いスキー旅行を!