記事一覧

2013-09-06

子育て世代にオススメする知って便利な高速道路のサービスエリア4箇所

車で遠出をするときに、お金はかかるけど、とっても便利な高速道路。

大人だけならトイレ休憩を何回か入れて目的地に向かうことも可能ですが、小さな子供がいたらなかなかそうは行きません。チャイルドシートを嫌がったり、長時間の車内に飽きちゃったり、それとオムツ替え(特にうんち)もできるならば車の外でしたいところです。

そんな時に立ち寄るのがサービスエリア。最近は、いろいろな設備が整ったサービスエリアも増えてきて、子育て世代としてはありがたいところもたくさん増えてます。

今回、私が利用したサービスエリアの中で特におススメな場所をご紹介します。

新東名の浜松サービスエリアはキッズルームとパン屋さんがオススメ!

まずは、新東名高速道路の浜松サービスエリアです。

子供目線でのおススメはキッズルームがあるところ!

キッズルームと言っても、対象年齢は2歳ぐらいまでの比較的小さな子(乳幼児)です。

長距離移動中の場合、SAに降りた際、子供を「ちょっと動かせてあげたい」って思いませんか? でも、まだ歩けないぐらいの小さな子が遊べるところって結構少ないんですよね。

我が家が利用した時にも下の娘が10ヶ月頃で歩き始めたばかりでした。土足禁止だったので、ハイハイもできますし、ちょっとしたおもちゃや遊具もあったので、すごく助かりました。

浜松サービスエリア

また、浜松サービスエリアにはパン屋さんが2件あります。我が家はハースブラウンさんをよく利用するのですが、上の娘はみかんのパンを大好きです。

子供って、何かを形取ったかわいいパンが好きですよね!

終始笑顔で食べてました。

画像2

浜松SA(サービスエリア

東名高速道路の足柄サービスエリアにはお風呂がありますよ!

次に紹介するのは、東名高速道路の足柄サービスエリアです。

ここ、1番のおススメポイントは入浴施設があるところです。

日中、もしくは夕方ぐらいまでに目的地に着いたり帰宅できるのであれば問題ありませんが、ずっと移動してて夜中着くとなると入浴って次の日になったりしませんか?

冬ならまだしも夏の暑い時期、汗いっぱいかいていたらやっぱりその日にお風呂入りたいですよね。そんな時、足柄サービスエリアには入浴施設があります!

目的地に早く着く予定でも、遊んだ帰りにちょっと汗を流すだけでも、さっぱり快適になりますよ!

オムツ取れていない子は、シャワーのみの利用ならOKです。(無料)

なお、上り・下りで営業時間等が違うので、ご注意ください。ちなみに、宿泊もできるみたいです。

また、お風呂以外にも足柄サービスエリアの魅力はお店がたくさんあることです。

子供が好きそうなお菓子のお店もたくさんありますので、立ち寄ってみてください!

足柄SAホームページ

中央自動車道の双葉サービスエリアにはハーブ園が有ります!

次は、中央自動車道の双葉サービスエリアです。正直、ここはそんなに大きなサービスエリアではありません(笑)

では何がおススメかというと、遊歩道(ハーブ園)があるんですよ! ちょっとお散歩気分を味わうには、調度いい広さかと思います。

双葉SA

双葉SA ハーブガーデン

また、天気がよければ富士山も見えます。そんなに大きくありませんが展望台もあるので、眺めを楽しむにもいいと思います。

目的地にしたくなる伊勢湾岸自動車道の刈谷ハイウェイオアシス

最後は、伊勢湾岸自動車道の刈谷パーキングエリア(ハイウェイオアシス)です。

ここは、通過点ではなく目的地にする人もいるかと思います。

1番のおススメは、鉄製のアスレチック?です。

苅谷ハイウェイオアシス

使える範囲に年齢制限がありますが、小学生ぐらいの子でしたら、1番上までいけます。登って、滑って、身体いっぱい動かせます。

もちろん小さい子でも遊べる公園も複数あります。

画像5

噴水なんかもありましたよ。

画像6

また、天然温泉やえびせんべいの里など、大人が楽しめる施設もあります。

先ほども言いましたが、目的地にしたくなる場所です。ここで遊んで、温泉に入って帰ってくるっていうのも、1つの旅になるかと思います。

刈谷ハイウェイオアシス

まとめ

ここで紹介したのは、あくまで私が利用したサービスエリアやパーキングエリアの一部です。もちろん、まだまだ利用した事のないサービスエリアはたくさんあります^^

うちもそうですが、子供、特に小さい子がいると予定外の休憩が増えますよね! そんな予定外の休憩も楽しめる様になると、旅行がもっと楽しくなると思います。

今やサービスエリアは「トイレ休憩」だけのものではありません。いつも寄らないサービスエリアに行ってみると意外な発見があるかもしれませんよ!!

続きを読む