記事一覧

2013-08-14

トヨタ・ポルテ:子育てママの為に考え尽くされたイチ押しの車:石川県金沢市4人家族のSさんの場合

自己紹介をおねがいします。
家族構成、住んでいる地域、子供のお稽古事など

私と夫・小学4年生、幼稚園年中の4人家族です。石川県金沢市に住んでいます。

子供はそろばん教室と体育教室に通っていて、普段の買い物や送迎などに車を使用しています。

現在の車について教えてください。
車種、スペック、オプション、どこで購入したか?気に入っている点、不満に思っている点

01 ななめ前から

トヨタのディーラーで新型ポルテ(Gグレード)を購入しました。

ポルテのグレードは4種類ありましたが、腰痛持ちなので温熱シートがついている最高位のGグレードにしました。Gグレードはスマートエントリーなどがコミコミなのでオプションはそんなに必要ないかなと思いましたが、運転が苦手なのでフロントセンサー・バックモニターやエアバッグ・ETCなど細々としたオプションをつけて、総額で220万ぐらいだったと思います。

気に入ってる点

02 前から

まず外観がかわいい!あんぐり口をあけたようなちょっとマヌケな顔がたまりません。

兄弟車種のスペイドはちょいワルなイメージですが、このぽてっとしたボディにクリーム色でまるでムーミンみたいでとても気に入っています。

03 ひろびろ

ポルテ最大のお気に入りポイントは中の広さ!

よくある後部座席の足元の狭さが全く感じられず、足が好きなだけ伸ばせます。まるで車のシートというよりリビングのソファのような感じ。運転手の後部と助手席の後部の席替えも普通にスルッとできるし、家にいるような感覚でドライブできます。フリースペースモード(助手席を完全に畳んで一番前方に動かす)にするとさらに広くなっり、またフロントガラスの向こうが見えるので子供が大喜びです。

04 スライドドア

そしてスライドドア。助手席横のスライドドアが大きく開くのが想像していたよりもずっとずっと便利です。乗り込むのに時間がかからないから、駐車場でもたつくことがなくなりました。ステップも低めで子供でも楽々乗り込めますし、大人も腰をあまり曲げずに『階段を1段のぼる感じで』乗れるので乗り降りが億劫ではなくなりました。

また腰痛持ちには温熱シートはたまりません。石川県の冬はとても寒くて毎年腰が痛むのですが、温熱シートをつけて乗ると温かくてとても楽です。クーラーで冷えやすい夏でも時々使用して体が冷えないようにしています。

オプションのスーパーUVカットパッケージ(Gグレード標準装備)は地味に便利です。ポルテはスライドドア部の窓がとても大きいので、紫外線が気になるママたちにはぴったりの装備だと思います。

不満点

燃費が想像していたよりずっと悪いこと。カタログ値で19~20km/Lとなっていたのですが、実際乗ってみると大体11km/Lぐらいになってしまいました。

ポルテ最大のポイントである大きなスライドドアのせいで、冷気も暖気も出て行ってしまうことも一因なのかなと思います。

05 mapfan

あと、トヨタで勧められたiPhoneで接続するディスプレイ(スマホナビ対応ディスプレイ)がナビとしては全く役立たずだったこと。

Bluetooth音楽再生・ハンズフリーでの通話・バックカメラモニターとしては役に立っていますが、カーナビ用アプリが…。

ポルテ購入直後にiPhone4からiPhone5に機種変したのですが、いつになってもカーナビ用アプリがiPhone5用にバージョンアップされなくて…結局iPhone5用のバージョンアップはされないようです。

カーナビがカーナビとして使えたのが賞味1.5ヶ月あったかどうか………やっぱりディスプレイは社外製にすればよかったと物凄く後悔しています。現在はiPhoneアプリのMapFanをカーナビの代わりに使用しています。

このクルマを購入するにあたって他に検討した車はありますか?

06 ディスプレイまわり

自宅の近所が非常に細い道ばかりなので、最初からミニバンではなくプチバンにしようと思っていました。

元々マツダ車を使用していたので、マツダのベリーサ・日産のキューブ・トヨタのポルテの3台で比較検討しました。

マツダのベリーサは走りがよくデザインも気に入っていたのですが、4人家族となるとやっぱりちょっと手狭。日産のキューブはシートがまるでソファーのように快適だったけれど、試乗したところ走りがイマイチ。また街中で見かける率がかなり高めなのでちょっとつまらないかなぁ…と。

最後にポルテを試乗して、まずスライドドアに一目惚れ!元々スポーツカーだったので、開口部が狭く乗り降りがとても苦痛だったので余計に嬉しかったのかもしれません。

そして走りがキューブよりずっと力強かったのが最大のポイントになりました。キューブはアクセルを踏んでも進まない感じだったのですが、ポルテは想像していたよりずっと力強く進んでくれたました。やっぱり車は走りが大事です。

次に車を購入するとしたら、どんな車がいいですか?

次に買い換えるとしたら子供が大きくなっている頃だと思いますが、それでもプチバンのポルテを選ぶと思います。

スライドドア+ステップの低さによる乗り降りの快適さが便利すぎます。腰痛持ちの65歳父でも楽に乗り込めるようなので、この先もまだまだ活躍してくれると思います。

どんな風に車は利用していますか?

平日は通勤に、休日は買い物・レジャーに使用しています。

今の季節はトランクに大型クーラーボックスを常備して買い物をしています。

先日は荷物をたくさん積んで海に出かけましたが、想像していたよりもたっぷり荷物が積めますし、助手席を前に畳んで車内で楽々着替えもできました。

07 トランク

車にかかっている金額をおしえてください。

ローン 35,000円/月
駐車場 自宅にあり
ガソリン 約4,500円/ 月 
自動車保険 年間37,000円程

月のローンが35,000円、ガソリン代は月平均4,500円、駐車場代は0円です。任意保険は37,000円ぐらいだったと思います。お出かけの時の駐車場代は田舎なのでほとんど0円です。

任意保険はどちらの保険にはいっていますか?また、保険は比較検討されましたか?

任意保険は他社との比較検討をする時間がなかったので、友人の勧めでネット加入できる三井ダイレクトにしました。

通勤にも使用しているので、年間約37,000円ぐらいです。次回更新の時はゆっくり検討したいです。

チャイルドシートはどんなものをつかっていますか?

チャイルドシートはアップリカのものを後部座席運転手側に使用していました。

現在はエールベベのコンパクトタイプのジュニアシートになり移動させやすくなったので、その時の状況で後部座席運転手側と助手席側を使い分けています。

09 ジュニアシート

家族でドライブするのに好きなところやおすすめスポットをおしえてください。

今の季節ですと、海沿いのキャンプ場でのキャンプが最高です。テント・タープ・BBQセット等が込みのプランなら小さい子連れでも目が行き届いて安心です。前出の通り、車での着替えも楽々です。

車で走れる砂浜「千里浜ドライブウェイ」も通りましたが、埋まることなくスイスイ走行できました。

ちなみに利用したキャンプ場は休暇村 能登千里浜です。車で10分も走れば千里浜海水浴場、キャンプのテントから3分も歩けば砂浜なので、家族の夏のお出かけにおすすめです。

10 キャンプ

車に置いておくと便利なグッズをおしえてください。

ポルテは標準でリアシート横に傘立てがあるのですが、オプションのエアバッグをつけると使用不可能になってしまいます。

そこで購入したのが通販サイト の傘ホルダー

助手席のところに置いたり運転席と助手席の間に置いたりして邪魔になったら移動していたのですが、これを購入してからはいちいち傘を移動する必要がなくなりとても重宝しています。

11 傘入れ

最後に、今、このクルマの購入を検討されている方にアドバイスをお願いします。

是非試乗してみて下さい!!

乗り降りの快適さは本当に素晴らしいの一言です。特に子育て期のママには是非荷物と子供を抱えて乗り降りしてみて欲しいです。

買い物袋を引っ掛けれるフックや、助手席・後部座席備え付けのティッシュホルダー・運転席前の小物入れなど、地味かもしれませんがママたちにとても役立つ工夫がたくさん施されています。

乗るほどに便利、そして楽しい!私にとってポルテはそんなかわいい相棒です。

中古車情報

平成16年式トヨタポルテ150r(07.23入荷)
走行距離:61千km
グレード:150r
カラー:ブラックマイカ
価格:502,200円

詳細をチェック

平成20年式トヨタポルテ130i(09.13入荷)
走行距離:19千km
グレード:130i
カラー:ベージュメタリッ
価格:528,000円

詳細をチェック

平成22年式トヨタポルテ150r Gパッケージ(09.20入荷)
走行距離:36千km
グレード:150r Gパッケージ
カラー:ホワイトパールク
価格:733,320円

詳細をチェック

平成21年式トヨタポルテ130i Cパッケージ(09.15入荷)
走行距離:60千km
グレード:130i Cパッケージ
カラー:ブラックマイカ
価格:738,720円

詳細をチェック

続きを読む