記事一覧

2013-02-06

ミニバン売上No.1と言われている日産セレナを見に行ってきた!

雑誌でミニバンの売上人気No.1はセレナということを見たので、やはりこれはおさえておくべきだろうと思い日産販売店に行ってきた。知りたかったのはアルファードやエルグランドなどミニバンの中で最上級と言われる車と比較してどれぐらい金額が違うのかというところ。

車の使い勝手に乗り始めるといろいろこだわる点はでてくるかもしれないが、おそらく、セレナやステップワゴンクラスの車であれば、きっと問題はないのだろうと個人的には思う。

私がお伺いした日産のお店は、店内にはセレナともう1台であわせて2台のみの展示。

IMG 4182

電動スライドドアもあるし、車内も広いし、たくさん乗れるし、バックモニターやリヤTVのオプションなどもあるし問題なさそう。

IMG 4183

とりいそぎ営業の方に見積もりを依頼。その際、支払い方法について残価買取制度とPOPという個人リースの紹介をうけた。残価買取は他でもやっているが、POPリースは東京日産だけの大変オトクなリースプラントのこと。

でも、残価買取制度もそうだがPOPも期間が過ぎたら車を返却する必要がある。その際の買取金額を当てにした形でリースを組むようなのだが、懸念されるのは買取金額の分の金利を払い続けなければならないこと。利率が4%とかそれ以上だったりするので、毎年それなりの金額が利息として支払いにプラスされるのはなかなか気が引けるところ。

その時は確認しなかったのだが、リース料金を一括支払いすることができればその金利分はなくなるとおもうのだが、そういうことってできるのかな? ただ、現状はそこまでの手持資金が無いので、セレナを購入する場合には、ローン、もしくはリースを選ばざるおえないから意味がないのだが…

月々の費用算出例

Serena cost

いただいた見積もりを元に月々のコストを算出してみた。オプションは電動スライドドアやリアTV、バックモニターなどが入っている。なお、値引分は反映していません。またこれは2013年の1月にもらった見積を元にしているので、税金や保険料その他、あくまでも私が依頼した時点の見積もりで、かつ、利用することでかかる費用は私の個人的な試算ということを踏まえた上でみてください。

ちなみに、以前の軽自動車のタントやミライースなどと比較して任意保険の料金が変更になっている。今までは車のことは全く興味がなかったので知らなかったが、任意保険は補償範囲をどこまでの条件にするか以外にも、保険をかける車の車種によっても金額が変わってくるようだ。

ディーラーでも任意保険の見積もりをもらうことはできるが、事前にネットから「価格.com自動車保険」のようなネットの比較一括見積もりサービスをつかって、金額を調べておくと参考になるとおもいます。保険会社によって、かなり金額には差がありますよ。

なお、費用算出の為に利用した日産セレナの任意保険の8万円という金額は、比較見積もりでもらった中でも一番安い方の金額です。ほかは10万円を超える会社もいくつかありました。もちろん金額差はサービスの違いにも反映していると思うので、どこまでのサービスを保険に求めるかによって保管会社は選んだ方がよさそうです。

あと、本体価格を60回ローンにすると毎月の金額は6万円以上になってしまうので、維持費を含める月々の費用は約10万円。やはりこのクラスの車は頭金をそれなりにつまないとなかなか厳しそうですね。

中古車情報

平成18年式日産セレナハイウェイスター(09.19入荷)
走行距離:141千km
グレード:ハイウェイスター
カラー:ホワイトパール
価格:448,200円

詳細をチェック

平成18年式日産セレナ20RX(09.20入荷)
走行距離:111千km
グレード:20RX
カラー:スーパーブラック
価格:448,200円

詳細をチェック

平成21年式日産セレナハイウェイスター(09.16入荷)
走行距離:122千km
グレード:ハイウェイスター
カラー:スーパーブラック
価格:548,640円

詳細をチェック

平成22年式日産セレナハイウェイスター Vセレクション(09.20入荷)
走行距離:106千km
グレード:ハイウェイスター Vセレクション
カラー:スーパーブラック
価格:733,320円

詳細をチェック

続きを読む