記事一覧

2013-08-23

アウディ・A1:走行性能は高いコンパクトな欧州車に乗る愛知県豊田市の3人家族Mさんの場合

自己紹介をおねがいします。
家族構成、住んでいる地域、子供のお稽古事など

住まいは愛知県豊田市内。現在、生後4ヶ月になる娘がおり家族3人で暮らしています。

半年ほど前までは都内に住んでおりましたが、主人の仕事の関係で愛知県に越してきて住宅街にあるアパートに住んでいます。

普段は主人が平日に車で通勤しておりますので、買い物は週末に出かけます。

現在の車について教えてください。
車種、スペック、オプション、どこで購入したか?気に入っている点、不満に思っている点

アウディA1です。

アウディ A1

昨年春に正規ディーラーにて新車で購入しました。

主人も私も、もともと自動車関係の仕事をしており、車に乗るにあたり走行性能は重視しておりますので、欧州車ならではの走行安定性やスタイルに惹かれ購入しました。

価格ですが、オプション等も込みで400万円程かかりました。

まず、あまり走っていないので大衆車っぽさが無いのはとても気に入っています。やはり輸入車独特の雰囲気の様なものがありますので、乗っていてオシャレな印象があるのが気に入っています。

購入前の試乗でもそうでしたが、少し走っただけで車の安定性を感じる事が出来ます。加速力、コーナーでのロール、また、車内の静粛性も国産車とは違うクオリティを感じる事のできる車です。

購入当時は子供もいなかったので、ドライブや旅行に出かけるのに高速道路を走ったりと、日常の実用性よりもスタイルや走行性を重視して好みで購入しましたが、子供が産まれてからは正直使いにくさが目立っていています。

まず車両は4人乗りですが2ドア。

後席にチャイルドシートを設置していますが、子供の乗せおろしが大変です。

また荷室もあまり広くないのでベビーカーが容易には詰め込めません。

アウディ A1

※サイズの参考に、オムツ2パック入りのダンボールを積んでいます。

後席のシートは左右一体の可倒式なので、チャイルドシートを後席に設置していると荷室は広げる事が出来ません。大きな買い物は助手席の足元に積むしか方法が無い・・・といった感じです。

そしてチャイルドシートを設置する後席ですが、足元はかなり狭く、前席のシートがかなり後ろまで迫ってくるのでチャイルドシートの設置が直角になりやすく窮屈です。

画像3

その点、同じアウディであれば新しく出たA1スポーツバックの方が4ドアなので家族向けには使い勝手が良いと思います。

このクルマを購入するにあたって他に検討した車はありますか?

時代がやはり【低燃費】【ハイブリッド】なので、車を使う頻度の多い我が家には燃費の良い車の方が良いのではないかと思い『プリウス』や『アクア』も始めは検討に入れていました。

しかし実際に試乗をしてみると、やはり国産車は燃費・低価格という点で走行性能は低燃費のおとなしい走りですし、内装はいまいちラグジュアリー感に欠ける・・・という点で輸入車に劣る印象を受けてしまいました。

購入当時は子供もいなかった事から、また将来家族が増え、家族で乗る車としてのニーズが出来たらスライドドアの軽やミニバンに買い換えるのも手かと思い、満足して乗ることの出来たアウディを購入する事になりました。

また、営業マンの人柄も購入に踏み切ったポイントでした。

国産車ディーラーの営業さんは、自宅に見積もりを持ってきたり電話をかけてきたりと、かなり熱心な売り込みだったのですが、アウディの担当スタッフの方は「実際に乗ってみて気に入ったら、ぜひ自分のものにしてください。納得がいくまでお付き合いします」というスタンスで、自社の商品にとても自身を持っている様子でした。

担当スタッフや、その他のディーラースタッフも皆が自メーカーのラインナップ・車種そのものに自信を持っている印象だったのがとても決め手になりました。

次に車を購入するとしたら、どんな車がいいですか?

本心を言えば、一度欧州車に乗ってしまったので走行性能を下げたくないというのが本音です。しかし輸入車の多くはセダンかハッチバックですので小さい子供のいる家族向きではないと思います。

この先の実用性を考えるのであれば

  1. 通勤用の低燃費軽自動車+買い物用のスライド軽自動車の2台持ち
  2. 通勤用原付+ミニバンハイブリッドの1台持ち

この二択をかんがえます。
まず【1】であれば通勤用にはダイハツ『ミラ』。見た目にもこだわり『ミラジーノ』。主人が乗ることを考慮し、走りも考え『コペン』。このあたりから選びたいです。

もう一台の買い物用は、平日の昼間に私が子供を連れて出かける様なのでスライドトールが良いですね・・・。『タント』や『NBOX』あたりが積載性も高く満足に使えるのではないかと考えています。

次に【2】であれば通勤用の原付は特にこだわりませんがYAMAHAのBOXあたりは荷物も入るので好みです。

メインとなるミニバンですが、検討するのであれば『ヴェルファイアHV』です。NOAH・VOXYのハイブリッドの発売もうわさされていますが、排気量がいくつになるのか、またハイブリッドシステムの搭載により車重や室内スペースにどのように影響が出てくるのかが懸念されます。

現行のヴェルファイアハイブリッドは2.4Lのガソリンエンジンで基本性能をカバーし、ハイブリッドで重たくなりがちな0km/h~の加速力もカバーしています。さらには4WDシステムも電子制御でカバーしておりますので、夏の山道や冬の雪道にもある程度の安心感を持って乗ることが出来ます。

・・・その分トヨタ車の中でもかなり価格的には高いので頑張らないといけないのがなんともいえない悩みなのですが・・・(><)

どんな風に車は利用していますか?

平日は通勤用に使っており、週末には家族で出かけるのに少し遠出したりして使用する程度です。

住んでいるところが愛知県の山に囲まれた住宅街という事もあり、車が無いと買い物にも行けないので平日の移動用に1台欲しいとは思いますが、維持費や駐車場代を考えるとなかなか2台持ちが厳しいのが現状です。

しかし実際、アウディA1というコンパクトカー1台で平日も土日もやりくりするのには少々役不足にも感じています。

車にかかっている金額をおしえてください。

ローン 10,000円/月 + ボーナス払い
駐車場 5,000円/月
ガソリン 20,000円強 / 月 

ローンは5年で頭金を100万円程入れたので、月々1万円+ボーナスで割り増し支払いです。

駐車場・・・月5000円、保険・・・月10000円、ガソリン・・・月2万円強

外出時にはお金のかかる駐車場にはあまり停めない(有料駐車場は少ない)ので特別かかりません。

任意保険はどちらの保険にはいっていますか?また、保険は比較検討されましたか?

購入時にディーラーさんですすめられた保険に入りました。

アフターサービスの手厚いメーカー(アウディ)の保険です。

ガソリンスタンド向けにカードの利用はされていますか?また、それのメリットはありますか?

特にスタンド向けのカードは作っていませんが、提携ポイントのあるスタンド(Tpointのたまるエネオス)等は意識しています。

チャイルドシートはどんなものをつかっていますか?

ジョイー チャイルドシートを使用しています。
生後すぐ~3歳まで使用できるものです。

始めはベビーカーとの兼ね合いも考え、ベビーシートとベビーカーとドッキングができるマキシコシも検討していましたが、マキシコシは1年しか使用できないので、長く使用できるものが良いかと思いこちらに決めました。

設置場所は運転席後ろです。

画像4

家族でドライブするのに好きなところやおすすめスポットをおしえてください。

引越してきて間もないので、まだ愛知県近隣では分かりませんが、道の駅が多いので休日にちょっとしたドライブも兼ねて出かけるのは良いと思います。

子供がもう少し大きくなれば、『ラグーナ蒲郡』等の施設にも足を伸ばしてみたいと思います。

車に置いておくと便利なグッズをおしえてください。

まずは、子供のお気に入りのおもちゃ。

そして、社内での授乳時に便利なウィンドウカーテンや大判のタオル。

また夏場は停車時に車内が高温になったりするのでチャイルドシート用のカバーも積載しています。

あと、オムツ替えをする時には荷室を床にして使うので、レジャーシートの様なものを1枚積んでおくと便利です。

最後に、今、このクルマの購入を検討されている方にアドバイスをお願いします。

正直、子供のいる家族には使い勝手が悪いと思います。

チャイルドシートへの子供の乗せおろしにはドアの大きなスライドの方が楽ですし、ベビーカーを載せるのに荷室は広いにこしたことはありません。

走行性能に拘るのであれば、トヨタ『オーリス』やスバル『インプレッサ』。

輸入車であればフォルクスワーゲン『トゥアレグ』やMINIの『クロスオーバー』あたりが、割と使いやすいのではないかと思います。

実際に子供のいる生活を中心に考えると、やはり【スライドドア】である事はとても便利です。

また近頃はガソリンも高くなっているので、その点輸入車はハイオクが主ですから、国産のガソリン車。更にはハイブリッドであれば尚良いのではないかと思います。

アウディA1は、あの小さいボディのなかにアウディの技術・魅力がギュギュっとつまった一台です。

車が好きで、走ることが好きな人には絶対的にオススメの車ですが、日常的な部分を検討するとなるとやはり2台持ちのうちの1台という使い方が良いかと思います。

続きを読む