2016-12-24

2016年11月度新車乗用車販売台数ランキング

一般社団法人日本自動車販売協会連合会から2016年11月度の新車乗用車販売台数月別ランキングが発表されました。

自販連のホームページ

30位までのランキングのうち種類別にランキング入りした車種数は下記の通りです。全体的にミニバンが多く、その中でも1800cc未満のSクラスと1800cc以上2500cc未満のMクラスがそれぞれ5車種と多くを占めました。

  • ミニバン 12車種
  • コンパクトカー 6車種
  • SUV 5車種
  • セダン 4車種
  • ステーションワゴン 3車種

ミニバン

Sクラスミニバン

Sクラスミニバンは、2015年7月にフルモデルチェンジをしたトヨタ・シェンタと今年9月にフルモデルチェンジをしたホンダ・フリードがそれぞれ月間販売台数1万台を超える売れ行きでを4位と5位をしめた。

そしてなんといってもSクラスミニバンの大きなニュースは、トヨタがダイハツからのOEM車として11月19日から発売を開始した1000ccのタンクとルーミーが初登場で26位と27位に登場したこと。

1200ccのスズキソリオは前月18位 3261台から1つ上がり17位で4449台となったが、トヨタのタンクとルーミーの発売で今後のランキングがどのようになるでしょうか?

小型のミニバンがほしいけど軽自動車は避けたいと考えていた子育て世代にとって、タンクとルーミーの登場で選択肢の幅が広がりそうです。

順位 ブランド通称名 ブランド名 台数
4 シエンタ トヨタ 11608
5 フリード ホンダ 10445
17 ソリオ スズキ 4449
26 タンク トヨタ 2663
27 ルーミー トヨタ 2575

Mクラスミニバン

Mクラスミニバンからは5車種。今年8月にフルモデルチェンジを行ったセレナは10月は12,408台で3位と大きく順位を上げたものの11月は7,293台で7位に順位を落としてしまいました。

トヨタ・ヴォクシーとノアは10月と変わらず、6位 8,878台(ヴォクシー)、10位 5,750台(
ノア)と安定。ホンダ ステップワゴンは前月14位 4,113台から順位を落とし20位 3,347台、エクスファイアも前月16位 3,457台から24位 3,191台でした。

順位 ブランド通称名 ブランド名 台数
6 ヴォクシー トヨタ 8878
7 セレナ 日産 7293
10 ノア トヨタ 5750
20 ステップワゴン ホンダ 3347
24 エスクァイア トヨタ 3191

Lクラスミニバン

Lクラスミニバンは10月に28位に1,914台でランクインしていたトヨタ・エスティマが圏外へ。11月の30位はマツダCX-3の2,103台なので販売台数はそれほど変化していないかも。

トヨタ・ヴェルファイアは前月13位 5,100台から500台程増え11位 5,609台。トヨタ・アルファードも前月19位 3,142台から1ランクアップの18位 3,856台という結果になりました。

順位 ブランド通称名 ブランド名 台数
11 ヴェルファイア トヨタ 5609
18 アルファード トヨタ 3856

コンパクトカー

コンパクトカーは6車種がランクイン。11月2日にビッグマイナーチェンジで発売開始された日産・ノートが15,784台で前月1位だったトヨタ・プリウス(13,333台)に2000台以上の差をつけて全体で1位を獲得。

ノートの注目ポイントは「充電を気にすること無く、どこまでも走れる。電気自動車のまったく新しいカタチ」といったフレーズで新たに追加された「e-POWER」というシステム。今までハイブリッド自動車というと、ガソリンで駆動するエンジンと電気で駆動するモーターの組み合わせでしたが、新しいノートのガソリンエンジンは発電専用で使われています。結果としてJC08モード燃費はトヨタ・アクアを上回る37.2km/Lを実現しました。

日産・ノートの登場で前月2位から1ランク落とし3位になったのはトヨタ・アクア。ただし販売台数は10月の12,480台から11月の12,409台とそれほど大きく影響は受けていないようです。

さて、11月のコンパクトカーカテゴリのニュースは日産・ノートだけでなくマツダ・デミオもマイナーチェンジで11月17日から発売が開始されました。結果として10月は24位 2,535台だったのが11月はその倍の5,044台でランキングを10上げて14位になっています。

このノートとデミオの影響にて、このカテゴリーでは、ホンダ・フィットが前月7位 7,585台から9位 6,333台、トヨタ・パッソが前月9位 5,868台から12位 5,164台。ただしトヨタ・ヴィッツは前月12位 5,126台か1ランク落とし13位になったものの、販売台数は5,145台と前月と同レベルとなりました。

12月から来年の3月に向けて、新しく投入された日産・ノートとマツダ・デミオがどんな販売台数を見せていくのか気になるところです。

順位 ブランド通称名 ブランド名 台数 車種
1 ノート 日産 15784 コンパクトカー
3 アクア トヨタ 12409 コンパクトカー
9 フィット ホンダ 6333 コンパクトカー
12 パッソ トヨタ 5164 コンパクトカー
13 ヴィッツ トヨタ 5145 コンパクトカー
14 デミオ マツダ 5044 コンパクトカー

全体ランキング

順位 ブランド通称名 ブランド名 台数
1 ノート 日産 15784
2 プリウス トヨタ 13333
3 アクア トヨタ 12409
4 シエンタ トヨタ 11608
5 フリード ホンダ 10445
6 ヴォクシー トヨタ 8878
7 セレナ 日産 7293
8 カローラ トヨタ 6546
9 フィット ホンダ 6333
10 ノア トヨタ 5750
11 ヴェルファイア トヨタ 5609
12 パッソ トヨタ 5164
13 ヴィッツ トヨタ 5145
14 デミオ マツダ 5044
15 ヴェゼル ホンダ 4591
16 ハリアー トヨタ 4461
17 ソリオ スズキ 4449
18 アルファード トヨタ 3856
19 インプレッサ スバル 3552
20 ステップワゴン ホンダ 3347
21 エクストレイル 日産 3313
22 フォレスター スバル 3299
23 クラウン トヨタ 3290
24 エスクァイア トヨタ 3191
25 シャトル ホンダ 2775
26 タンク トヨタ 2663
27 ルーミー トヨタ 2575
28 アクセラ マツダ 2295
29 レヴォーグ スバル 2114
30 CX-3 マツダ 2103