2014-07-09

多摩境いこいの湯にいってきた!

先月、栗平にある湯快爽快に行ってから、毎週栗平温泉に行きたいという息子。

僕自身もスーパー銭湯の楽しさが気に入ったこともあり、今週も行ってきました。

ロテンガーデンと間違えて、、、

確か、多摩境にあるベビザラすのそばにあった気がしてネットで調べたのですが、なぜか相原のロテンガーデンと勘違いしていました。

で、そのロテンガーデンに電話をかけてオムツの子供がいても大丈夫なのかと確認したところOKだったので、今回は妻と私、一歳半の娘と年長さんの息子と家族四人で行ってきました。

多摩境にあるいこいの湯

家を5時頃にでて、よくいくコストコやベビザラすに向かう桜の木がならぶ気持ちの良い道を通り30分程で到着。

ただし、価格がネットでチェックしていたロテンガーデンより安かったので何か違和感。次の瞬間、違う銭湯であることに気付きました。

問題なのはオムツの娘がいること。せっかく家族できたのに、オムツNGでは残念です。

恐る恐る駐車場の係員の方にきいたところ、赤ちゃん連れたお客さんはたくさん来るので、大丈夫なんじゃない?とのこと。ほっ これなら大丈夫そう。

駐車場広くてバックが山でいい雰囲気

これがいこいの湯の正面。隣に大型マンションがあるけど、後ろに雑木林があったり、温泉旅館っぽい建物でいい感じです。

これが入り口のところにある看板。特に意識してなかったけど、天然温泉なんですね!

設備もいろいろ

もちろん温泉だけでなく、食事、休憩所、岩盤浴、アカスリなどがあります。

今回は家族で来たので晩ご飯をここで食べるつもりできましたが、息子も僕もイマイチお腹が減ってなかったので利用しませんでした。

黒い温泉。露天もいい感じ

露天風呂は湯舟が三つあり、他に四人分の寝風呂があります。

日曜日の夕方なので人はけっこういましたが、とくに不自由なく入れました。

あと、サウナにはこども禁止の表示はありませんでした。

息子はひたすら暑い暑いといっていたので、もしかしたら湯舟も幼稚園児には温度が高かったのかもしれません。

ただし、湯舟ごとに湯温計が大きく表示されているので、親が選べることができれば手もありそうです。

あと、露天の奥は林なのでなかなかいい感じでした。ただし、蚊もいるのでご注意を。

女子チームは

一時間ほどで妻と娘グループと待ち合わせ再会。娘はしがみつきっぱなしで、妻はあまりお風呂に入れなかったようです。

なので、あっという間にでて来てしまった様子。その後、僕が娘を引き受け、妻には一人でゆっくりとアカスリを楽しんでもらうことにしました。

休憩所

妻を待つ間、二階にある休憩所を利用しました。こういう時畳はいいですね。一時間程で妻が戻り帰宅しました。

まとめ

他のスーパー銭湯と間違えて、『おむつ』の娘が入れるかどうか心配しましたが、幸い大丈夫なところでよかったです。

前回は息子と二人ででしたが、やはり家族揃ってくると、近場だけど旅行気分になれるので楽しいですね。

あと、妻を待っている間、娘があっちいったりこっちいったりでかなり忙しかったので、小さい子用にはおもちゃを持ってきたほうがよかったです。(休憩所には絵本がいくつかありますが、いまいちでした)

ということで、今度は相原にあるロテン・ガーデンにもいってみたいと思います。

↓ 帰りは暗くなっていたので、なかなか雰囲気あります。

いこいの湯