2013-07-02

キャンプに向けてエアベッドと電動ポンプが届いた!車中泊にも使えそう!電力量も125Wで一安心

7月の中旬に、息子と2人でノアに乗って千葉県の木更津にキャンプに行く予定だ。

で、それ用のテントは先日Amazonで注文したものが届いたのだが、Amazonでテントの中に敷くシートのことをいろいろ調べると、薄いマットだと地面からの冷たさが来たり、寝心地が悪かったりするようで、それなりに厚さがあるものが必要なようだ。

キャンプ用にAmazonで6000円のテントを買ってみた! 

なので、LOGOSというブランドのエアベッドを購入してみた。AMAZONで2500円程。

ただ、エアベッドも空気をいれるのと抜くのが大変なようなので、合わせて電動ポンプも買ってみた。

それが、こちら。

ポンプについては、バッテリー式とAC電源のタイプの2種類があったのだが、車にはシガーソケットからAC電源がとれるインバーターを購入済みだったので、車さえあればつかえるACタイプにしてみた。

ただAmazonでいくら見ても電動ポンプの消費電力が書かれていなかったので、私がもっているインバーターでつかえるか
どうかが心配だった。

ちなみに、このインバーターは、最大150Wほどの許容量があるとのこと。

で、先週、Amazonでこのエアベッドとポンプが届いた。

これがポンプの箱。おもったよりもかなり小さい。

IMG 6596

そして、これがポンプ一式。空気を入れる時と抜く時は、どこにアタッチメントをつけるかで選択するようだ。ちょっとちゃっちい感じはあるが、まぁ、2000円程なのでこんなもんだろう。

IMG 6597

そして、一番気になった部分。50Hzで105W、60Hzでも125Wなので、私のもっているインバーターでもなんとか使えそうだ。

IMG 6601

もうひとつ、エアベッド。大きさの比較様にガラケーを並べてみた。箱の中にはケースもはいっているようで、これなら、ノアの後ろにあるカパッとはずした荷物入れの部分にもポンプと一緒に収まりそうだ。

IMG 6605

せっかく届いたので、ポンプをつかってエアベッドを膨らまそうとしたのだが、妻の猛反対にあい断念した。(時刻は夕方)

実際、このポンプ、アマゾンのコメントを見ても小さなボディの割りにはかなり大きな音がなるらしい。

ということで、おそらくキャンプの時にぶっつけ本番で使うことになりそうだが、これで、テント、エアベッド、電動ポンプ、そして車内で電化製品がつかえるインバーターを揃えることができた。

今月のキャンプがとてもたのしみであーる。