2013-06-24

軽自動車のスズキ・パレットSWからトヨタのミニバン・8人乗りノアに乗り換えた6つの理由

都道府県 東京
家族人数 4人家族
メーカー トヨタ
車種名 ノア
車クラス Mクラスミニバン

こんにちは、管理人のなかちょんです。

私の車履歴は、独身時代に名古屋の藤が丘に住んでいた時に購入した中古のアコードが初めての車でした。

しかし、その後転勤で東京に戻ることになり、こちらで駐車場も借りて半年ほど車を持っていたものの、利用するのは近所のレンタルビデオ屋に行くときぐらいというほとんど車を利用しない生活が続いた為、姉にあげてしまいました。

それから長い時間が経ち、結婚して長男が産まれ、そして今年の1月に二人目が産まれるたのを機会に車を考え、この2月にスズキのパレットSWをリースで購入しました。

スズキのパレットにした理由は、軽自動車であるので維持費が安くすむことと電動スライドドアーであることで、さらに従来考えていた軽自動車のイメージが学生時代バイトでつかっていたダイハツ・ハイゼットだったので、現在の軽自動車の車内空間や乗り心地がとてもよく、軽自動車で十分だという認識になったからです。

でも、購入して一人で乗ったときはわざわざ維持費の高い普通乗用車にする必要はないとおもっていたのですが、二人目が生後2ヶ月を過ぎ、後部座席に上の子のジュニアシートと、下の子のチャイルドーシートを載せたあたりから、ちょっと考えが変わって来ました。

結局、たまたまトヨタ西東京カローラで見つけた2001年式のノアがとてもよかったので、思い切って新車のスズキ・パレットSWから、この中古のノアに買い換えることにしました。

ノア・パレットSW

今回、この軽自動車のパレットSWから普通自動車のノアに買い換えた理由を書いてみたいと思います。

1.後部座席にチャイルドシートとジュニアシートをのせるととても窮屈そう。

上の子を助手席に乗せればそこまでではないのでしょうが、子供にはエアバッグがある助手席は避けたほうが良いという話をきいていたので、私が運転するときは、助手席に妻、後部座席に子供二人が、それぞれチャイルドシートとジュニアシートにのっている状態でした。

しかし、下の子を寝かせた状態だと、上の子の目の前までチャイルドシートが来てしまうので、これはちょっと窮屈だなとおもっていました。

IMG 4944

2.ベビーカーを積むと荷物があまりのせられない

うちはエレベーター無しの団地の5階に住んでいます。幸いなことに目の前に駐車場が取れたため、ベビーカーは常に車の荷台に置いています。

その為、1家4人でスーパーで買い出しをする時などは、荷台の半分しか荷物を積むことができません。あとは、後部座席のスペースに買い物を載せています。

IMG 4819

幸い、現在のところはこれ以上大量に買うことは無いので、それで事足りていますが、荷物の積載量についてはちょっと小ささを感じています。

今後、家族で旅行やキャンプなどに行く際には、積載量が不足するのは確実で、それを不満に思っていました。

3.一度乗ったら、車を止めるまで車内移動がしずらい

天井が高いので、乗っている間の空間に不満はないのですが、子供はともかく、大人の場合は一度乗ったら車を止めるまでは車内での移動はほとんどできません。

特に、妻が助手席なので、下の子に授乳する際は車を止めた状態でしています。(ココらへんはあくまでもうちの場合ですが)

できれば、私が運転中でも、後部座席の妻が授乳できるような居住性がほしいと思いました。

4.高速道路を利用した長距離の移動

もともと、軽自動車なので、高速道路を利用した長距離の移動はあまり期待していませんでしたが、実際に車を持つようになって、子供と一緒に旅行やキャンプに行きたいと思うようになり、今後は高速道路を利用した長距離の移動もするだろうと考えました。

実際、パレットで高速道路を使った長距離の旅行も行ったりしたのですが、もしかしたら先入観なのかもしれませんが、高速走行時の安定感のある車に乗りたい気持ちがさらに強くなりました。

5.コストの面

軽自動車のコストは、税金や燃費も含め、とてもリーズナブルだと思います。年に1回払う自動車税が、2000ccのノアだと39,500円なのに対し、軽自動車だとその5分の1以下の7,200円しかかかりません。また、燃費は街乗りでも13km程でした。

高速代も安いし、タイヤも安いし、コスト的に軽自動車は本当にすばらしいです。

ただし、子供と一緒に過ごせる限られた時間ということを考えた時に、必ずしもコストだけで判断するものではないと思うようになりました。

6, いい中古車にめぐりあった。

今回、リース期間中は買い替えは出来ないと諦めていたのですが、2月にパレットを購入したことで、車に興味をもち、常にその時々で気になる車種の中古車をチェックしていました。

今回の車は、休みの日にたまたま寄ったトヨタ西東京カローラでみつけたのですが、普段からノアやヴォクシーなどの価格をチェックしていたので、その価格がとてもお得だというのがわかりました。

結局、リース解約の件、妻の承認を得て、無事に購入にいたりました。

トヨタ・ノア

ノアを購入して2ヶ月経ってみて

以上が軽自動車のパレットSWから、2000ccのミニバン トヨタ・ノアに乗り換えた理由です。

そして、もうすぐ、ノアを購入してから2ヶ月経ちます。

やはり、燃費は新車のパレットSWが13kmぐらいだったのに対し、ノアは7kmいかないのでちょっと(かなり)悪いですが、車両本体価格が安かったのと、居住性が格段に良くなったので、今回の買い替えはとても満足しています。

また、私や妻の両親や近所に住む姪っ子達と、なにかの機会があっても一緒に乗れる8人乗りというキャパシティもとても便利です。

ミニバンは運転するパパに面白みが無いといった話もききますが、家族や親戚がひとつの車でワイワイ言いながら、みんなでどこかに行くというのは、個人的にはとても楽しかったりします。

ということで、これからはこの2001年式のノアで、いろんな家族の想い出を作りたいと思っています。

中古車情報

平成16年式トヨタノアS(11.06入荷)
走行距離:132千km
グレード:S
カラー:ホワイトパールマ
価格:533,520円

詳細をチェック

平成13年式トヨタノアX Gセレクション(10.14入荷)
走行距離:45千km
グレード:X Gセレクション
カラー:ライトローズマイ
価格:648,000円

詳細をチェック

平成20年式トヨタノアS(11.06入荷)
走行距離:114千km
グレード:S
カラー:ホワイトパールク
価格:683,640円

詳細をチェック

平成20年式トヨタノアS(11.07入荷)
走行距離:136千km
グレード:S
カラー:シルバーM
価格:683,640円

詳細をチェック